サイト名と名前を変更しました

初代AirPodsで片方のバッテリー消耗が早い故障の対処

こんにちは。ジッジ(@hub11)です。

ジッジ

ガジェットのバッテリーは消耗品ですが、初代AirPodsは前触れも無く症状が出ましたので状況を説明しますね。

左側のイヤホンのバッテリーが1時間30分程度で消耗を合図(ピロロンだっけ?)音がでるようになりました。

最初はリセットで直る故障と思ったのですが、状況がかわらずアップルサポートに電話して初めて確認できました。

利用頻度にもよりますがAirPodsのバッテリー寿命(経年劣化)は2年が目安だそうです。

私は2018年1月に購入し2年利用、ウォーキングで毎日利用していますから、2年の目安も納得、交換となりました。

交換ではなく再購入も考えたのですが、欲しいのはAirPods Proで価格がそれなりにしますからね〜

それでは状況を説明しますね。

AirPods交換前後のバッテリー残量

AirPodsを1時間30分利用時のバッテリー残量です。

交換前の残量

左側8%の残量は異常に早いですね。

良い方の右側の残量が50%ですから新品時は1回の充電で3時間程度は使えた記憶があります。

交換前

交換後の残量

交換後は左側が1時間30分利用でも61%残量となりました。

交換後

AirPodsのバッテリー交換方法

修理交換ではなく新品の受け取りで、アップル指定の修理店舗か宅配になります。

修理店舗で新品の在庫があり、即日対応予約が一番早いです。

私は修理店舗の対応予約に空きがなく宅配での受け取り時、代金支払いが早かったのでそうしました。

片方の値段と買換え時期を考える

片方7800円(税別)になります。

もう片方のバッテリーもいずれ交換することになると思いますが、

7,800円×2=15,600円(税別)

15,800円ですから新品を購入するか悩ましい値段ですね。

次の交換時に機能が上がったAirPodsが販売されていたら買換えかな?



AirPodsのシリアル番号確認

アップルサポートに電話する前に時間短縮で
AirPodsのシリアル番号確認しておいてくださいね。

まとめ

ジッジ

初代AirPodsが発売されてから2、3年ですから私と同じタイミングで交換時期になる方の情報になれば嬉しいです。

AirPods Proを購入しました!

「AirPodsPro」ウォーキング・通勤で音楽に没頭、買ってよかった4つのポイント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください