\ 最大10%ポイントアップ! /詳細を見る

あきらめないで!AppleWatchが起動しない時の最後の解決策

こんにちは。ジッジ(@hub11)です。

 

AppleWatch3・4・7と3代目で初めてのトラブル

ジッジ

AppleWatch7、2年待たずで利用不能、まさかの短命に泣きました!

2ヶ月後、最後の手段を試した結果、ラッキー!にも直りました。

ここではその経緯と解決策を共有します。

ちなみにAppleWatch7はウルトラ風のカバーをしています。

目次

AppleWatchが起動しなくなって最後に試したこと

結論から書きますと、2ヶ月後*完全放電ができたと思ったので試しに充電器に置いてみたら、充電のマークが出ました。

最初の状況とかわったので、2時間程度充電したら、通常どおり起動できたので2日間ようすを見て問題なしだったので直ったと判断しました。

*完全放電に必要な期間が不明です。もっと短期間で良いかもしれません。

AppleWatchが起動しなくなった時の経緯

画面が消えた時の状況ですが、通常は2番のリセットで直ってました。

  1. AppleWatchの常時表示の画面が突然消える
  2. AppleWatchをリセットする
  3. Appleロゴを表示し、2回程度の再起動(ループ状態)のあと画面が消える
  4. バッテリー関連かと思い充電するも反応なし

リセットボタンを数回押しても最終的には反応しなくなりました。

AppleWatchが起動できない時の対処法(参考)

iPhoneとAppleWatchのOSが最新であることを確認した後に以下の手順をしました。

起動できなくなるまでの短時間で、できることはすべて試しました。

アップルウォッチのリセット

①iPhoneのリセット

②AppleWatchのリセット*

*画面にAppleロゴを表示するまでデジタルクラウンとサイドボタンを同時に10秒以上長押しします。

AppleWatchが再起動を繰り返す時の対処法(参考)

私の場合、最初の画面表示が消えた後、10分程度で無反応になりましたので、前記しかできませんでした。

参考として確認されてください。

ゴリミーさんのサイト「Apple Watchが突然再起動を繰り返す時の対処法

AppleWatchが起動しない時の修理方法

最終的にアップルサポートへ電話で前記の状況および操作した内容を説明したら、リセットして起動しなければ、修理手配になるとのこと。

AppleCare+ for Apple Watchに未加入であれば修理手配した時点で最低45,000円(2023年時)との説明でした。

修理代が購入した方が良い金額でしたので修理は諦めました。

まとめ

電気機器の不具合は「電源のOFF/ON」「コンセントをしばらく抜いて、入れなおす」でハードとソフトのリセットがかかり、なおる場合があります。

同じ考えで完全放電した後、充電で直りました。これで起動しなかったら廃棄する覚悟でした。

ジッジ

でも、直らない時のこと考えたら購入時にAppleCare+ for Apple Watchも考えたほうが良いと思いましたよ。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が役に立ったらご紹介ください!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沖縄在住、1960年生まれの60代、技術系サラリーマンで孫からジージと呼ばれているので名前がジッジ
愛車スペーシアベースが書斎・ドライブ・旅やキャンプ好きが使うガジェット、沖縄ネタを紹介します。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次