「SoundPEATS Q35 Pro レビュー」フィット感抜群! Bluetoothイヤホン

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

Bluetoothイヤホン・スピーカーを多数取り扱うSoundPEATSより、BluetoothイヤホンQ35 proをご提供頂きました。

Oyajin

軽量でフィット感抜群! 高音質でしたので早速ご紹介します。

Q35 Proの開封

アイキャッチ画像の箱を開けるとカードが入っています。

そのカードをとるとすぐにケースが見えます。黒光りしてカードも含め第一印象がいいですね。

大きく分けるとマニュアル・ケース・イヤピース類になります。

▼マニュアル類
ユーザーガイドとQuick Startです。日本語は10ページほどあります。

マルチペファンクションの機能はちゃんと目を通しておいたほうがよいですね。あとは操作もシンプルですので1度、目をとおせば問題はないでしょう。

▼写真では見にくいかもしれませんが真ん中にあるマルチファクッションボタンをツータップでSiri(iPhone)やGoogle(Android)と話すことができます。

▼iPhoneとペアリングしたらバッテリー状態が確認できます。


Q35 Proのパッケージ内容

  • 1 x SoundPEATS Q35 Pro Bluetoothイヤホン
  • 2 x ケーブル留めバックル
  • 2 x コードクリップ
  • 1 x 収納バッグ
  • 10 x 交換用イヤーピース
  • 6 x 交換用イヤーフック
  • 1 x USB充電ケーブル
  • 1 x カラビナ
  • 1 x ユーザーガイド

▼カナビラをつけることでバッグやズボンにぶら下げることができますね。

▼USB充電ケーブル
約26cmの長さのUSB電源ケーブルです。ケースの中に入れて持ち歩けます。


Q35 Proのスペック

商品名 SoundPEATS Q35 PRO
ブランド SoundPEATS(サウンドピーツ)
ASIN B07CKHCDR3
型番 Q35 PRO
通信規格 Bluetooth 4.1
最大通信距離 約10 m(見通し距離)
対応プロファイル HSP、HFP、A2DP、AVRCP
対応コーデック SBC、AAC、aptX
チップセット CSR8645
ドライバー 10.0mm
出力音圧レベル 92 ± 3dB at 1kHz 1mW
再生周波数帯域 20Hz-20KHz
インピーダンス 32Ω±15% at 1KHz(DC)
電池 3.7V / 55mAH*2
再生時間 約8時間(音量が60%で)
充電時間 約1-2時間
待機時間 約100時間
サイズ 63.5 x 2.5 x 3.2 cm
保証期間 1年間

ノイズキャンセリングについて

Q35 Proは音楽を聴いているときに電話の着信、応答ができます。

ノイズキャンセリング機能(CVC 6.0)とは通話時に効力を発揮する機能で通話時に背景騒音を解消できます。

音楽再生時の環境音を相殺するアクティブノイズキャンセリング機能(ANC)とは異なります。

私はランニング時に使うので車等の接近音が聞こえないと困るので、このアクティブノイズキャンセリング機能は必要ありません。


防水について

IPXとは水の侵入に対する保護等級のことです。

BluetoothイヤホンはIPX5が多い中この商品はIPX6となって、より「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない」と防水性が高くなっています。
すでに持っているAirPodsはここまでの防水性がないので羨ましい限りです!
【AirPods レビュー】その名のとおり空気のような完全ワイヤレスイヤホンもう手放せない

保護等級 種類 内容
8級 水中形 継続的に水没しても内部に浸水することがない
7級 防浸形 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
6級 耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
5級 防噴流形 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
4級 防まつ形 あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない
3級 防雨形 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
2級 防滴形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
1級 防滴形 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
0級 無保護 特に保護がされていない

▼防水性が一番気になるところで、こちらにUSB充電ケーブルをつなぎ充電します。


Q35 Proのサイズ

MacbookAir13AppleWachで商品のサイズイメージです。

イヤホン左右が磁石でくっつきますので首に巻くとこの程度の長さになり私にはちょうど良いです。

▼特にこのイヤーフックが気に入りました。大きすぎず耳の中にすっぽり収まりフィットします。

▼イヤーフックとイヤーピースを外すとこんな感じになり、特に力を入れて取り外すことはありません。


Q35 Proのポイント

音質について、私は音響マニアではなく明るいほうではないのですが、AirPodsと比べても大差がありません。

高音から低音までバランスが良く楽器の音も聴きやすいです。

違いはAirPodsよりもQ35 Proが遮音性が高いです。

遮音性が高いのでAmazon prime videoを観るには最高です。臨場感があって重低音からピストルの音やエンジン音が流れる音が左右から聞こえます!

prime videoはフィットネスジムで楽しんでいます。

フィットネスジムが快適!iPadとAmazonプライムの活用について

また、じっくりと音楽に浸りたい時はこちらを使いますね。

AACに対応している点です。Apple製品が採用しているコーデックなので、iPhone、iPadユーザーは高音質を楽しめますね。

イヤフォンジャックがないiPhone7以降を利用するさいにBluetoothでコードレスは相性がいいですね。

私のiPhone7Plusは大きいのでバッグに入れてQ35 Proで音楽を聴きます。

Q35 Proの良い点

  1. ドンシャリ感はなく素直に高音から低音が再現されてフラットな音質でコストパフォマンスが高いですね。
  2. たくさんのイヤーピーツがあるので、殆どの人にぴったりフィットします。
  3. マグネットで左右がくっつくため首にぶら下げて便利、紛失の可能性も減ります。
  4. イヤーフックがシンプルで着脱が楽です。
  5. 軽量かつ小型です。

Q35 Proの気になる点

  1. 2台同時にペアリングができません。
  2. 前記したアクティブノイズキャンセリング機能はありません。
  3. コードが短め、私は170cm中柄でちょうど良いのですが、大柄の人はスペックから長さを確認して要注意です。
  4. 走る時にコードがじゃまになりますのでコードクリップで後ろ襟にとめましょう。
  5. 耐久性については現時点では分からないので、トラブルがあれば追記いたします。



まとめ

今まで利用したBluetoothイヤホンの中で、

Oyajin

一番シンプル(Airpods除く)でフィット感がありますので、フィットネスやスポーツされる方にオススメの商品です。

ここまでコンパクトで使いやすい商品だと女性にもオススメですのでブラック以外にも配色が欲しいです。2018.11追記:ホワイトの商品も7月から販売されていますね。

完全ワイヤレスをお探しの方は以下の記事を参考にしてください。

「SoundPEATS Q32 レビュー」 安定感・コストパ抜群! 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン

Bluetoothイヤホンの購入を検討される方の参考になれば嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

2 Comments

中陳

先輩、ガジェット好きには楽しいブログサイトになっていて、なかなかいいと思います。たまに拝見させていただきますねー。これからもおお互い体に気をつけてゆるゆると頑張ってまいりましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください