「安価・購入手軽」Apple Watch 用3種類のお勧めバンド

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

Apple Watchが好きな理由の一つとしてバンドがワンタッチで簡単に替えることができることです。

Oyajin

Apple純正は高価だし、安価なバンドはたくさんあるので何がいいのか悩まれますよね。

それでは私のお勧めのバンドを紹介しますね。

スポーツシリコンバンド

スポーツが好きで一番最初に購入したバンドです。緑がラッキーカラーなのとデザインがAppleWachの利用前に使っていたGARMIN ForeAthlete 235Jのベルトと配色が一緒なので選びました。

▼純正品と同じで、止め具で止めた後に余った先のバンドは内側に入れます。軽いのでいつでも使えるようにバッグに入れています。

気に入った点

  1. 紹介したバンドの中で一番安価です。
  2. ベルトの重さ18gで軽いです。
  3. 穴が空いているので蒸れにくいです。

気になる点

  • 標準のバンドと同じ留めかた(写真2枚目)ですが、最初は慣れが必要なバンドです。
  • シリコン製、値段も安価なので消耗品と思っています。

ステンレスバンド

スポーツバンドだと派手なシチュエーションに着けるために購入しました。AppleWachが通常の時計のようにイメージが変わりますよね。

サイズ調整用の工具が付いて最初はサイズ調整に手間がかかります。私は初めてこのタイプのバンドの調整をしたので20分程かかりました。

気に入った点

  1. しっかりとしたつくりで、黒一色、ビジネスやアウトドアの両方に使えます。
  2. 取り外しが紹介した中で一番ラクなバンドです。

気になる点

  • アルミですが70gと重めです。AppleWach本体が約34gですので合計100g程度になります。
  • AppleWachのシンプル性がちょっとマイナスになります。

ミラネーゼループバンド

最後に一番のお気に入りのバンドです。ステンレススチールメッシュという素材でしなやかで40gと軽量、スポーツやビジネスとオールマイティーですよ。

▼バンドは本体のところで折り返してつけます。

▼バンドの先がマグネットになっていて止めます。運動でずれることはありません。微調整がきいてバンドがフィットします。

▼雨の日にランニングで使用しましたが蒸れることもなく使用ができます。

気に入った点

  1. 微調整ができて、しなやかに腕にフィットします。
  2. 7月上旬に購入、2ヵ月使用していますが汚れ、傷もついていません。
  3. メッシュ素材で蒸れにくいです。
  4. 18ヵ月と保証期間がながいです。
  5. 千円台でこの品質はコストパフォーマンが高いですよね。

気になる点

  • 先端のマグネット部分が鉄製のテーブルだと、ひっつく感覚があります。
  • 今のところ気になる点はほとんどないので追記します。

まとめ

タイプの異なる3種類のバンドを紹介させていただきました。 すべて購入しても5千円かからないのですからリーズナブル、色々試すことができて楽しいです。

Oyajin

ベルトの購入で参考になればうれしいです。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください