マイクロソフト「Universal Foldable 」外付けキーボード GU5-00014 2台利用の切替が瞬時で超便利!!

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

最近、プライベートでの調整業務で文章入力が増え、9.7インチiPadPro、iPhone6sPlusでの入力作業を効率化しようと前からチェックしていたマイクロソフトUniversal Foldable キーボード GU5-00014を購入しまた。

Oyajin

iphoneとiPadとか2台もちで両方でキーボードを使いたいと思われませんか!? 

切替が瞬時で超便利ということで紹介させていただきます。

購入理由

失敗談から軽量化です。

休日の夕方に打合せがあり、その間は色々見学等で歩き回る日がありました。

クラウドサービスからデータを落として資料をメンテするかもしれない。

9.7インチiPadProで立ってメモもするかもしれない。

車内でブログ記事を書けるかも、と車だから試しにフルスペックもってけ!で

MacbookAir13、9.7インチiPadPro、iPhone6sPlusバッグに詰めて歩き回っていました。

Oyajin

重すぎる!

一番重いMacbookAir13を車内に置きたかったのですが車内の気温が高くて置けず、結局、持ち歩いていました。

その日はiPhone6sPlusしか使わず、翌日はしっかり肩が筋肉痛で、大きな計算違いをしました。

理由はさておき、早速キーボードを紹介します。


開封の議

箱の左がマグネット付きですので、楽に開けます。

NewImage NewImage

入っているのは本体、USBケーブル、保証書

NewImage

ペアリングの方法はケースの左に書いてあるだけでしたが、iPhone6sPlus、9.7インチiPadProとすんなり接続できました。

NewImage

機能

  • 10分の充電で約1週間、1.5時間のフル充電で約3か月使用可能
  • Windows タブレット、Windows Phone、iPad、 iPhone、Android デバイスに対応
  • OS関係なく、任意のデバイス 2台までペアリング可能
  • Bluetooth 4.0
  • 3年保証はキーボードでは初めてです。 毎日使用しますのでありがたい!

    携帯性

    防滴・薄型・軽量設計、折り畳み式で携行性抜群です。

    厚さ 約 5.3 mm(折り畳み時は約10.5mm)、重さ 約180 gで持ち運びに最適です。

    NewImage

    ケース付きiPhone6sPlusとほぼ同じ厚さですね。

    NewImage

    MacBook Air13と比べてみます。

    ミニMacになります。(^_^)

    NewImage

    CDケースなみで開けば電源ON、閉じればOFFになり便利です。

    閉じたらマグネットで蓋が安定されキーを保護、ズレたりカバンの中で開くことはありません。

    キー配置が真ん中から分裂しているぶんキーの大きさ異なるところがあります。

    スペースキーも左右ありますが、ブラインドタッチができる方、通常のキーボード同様にFとJキーに突起(―)があるのでホームポジション意識すると慣れます。

    NewImage

    動作持続時間

    フル充電で約 3 か月

    使用期間が短いので確認できていませんが、マニュアルでは残量が少なくなったら左端のランプが赤く点滅するようです。

    凄く気に入った点

    • アイキャッチ画像のように9.7インチiPadPro(WiFi)とiPhone6sPlus2台並べてスイッチで交互に切り替えて使えますので、効率的に使えます。
    • よくある1台制限だと2台目はその都度、設定を変更しなければなりません

    私は赤枠の1をiPhone6sPlus、2を9.7インチiPadProに設定しました。

    NewImage

    1. 開くのとほぼ同時に電源ON、指定のデバイスのソフトキーボードが下にスーって下におります。気持ちいい~
    2. 朝起きての日記入力は、iPhone6sPlusでMemoFlowyアプリ(iOS用)起動して、キーボード開けば、すぐに使えるので一番入力が早い!
    3. 防滴機能で食卓においての利用も安心、LINE、メール等でもすぐに返信できます。
    4. とにかく薄くて軽いので閉じていたらキーボードとは思えない。スタイリッシュで目立つ!
    MemoFlowy

    無料
    (2017.06.01時点)
    posted with ポチレバ

    使い分け

    外出時は立って利用する時はiPhone6sPlusでフリック入力か音声入力、座れればマイクロソフト Universal FoldableKeyboardのスタイルがアプリに直接入力できるので一番軽くて早いですね。

    pomera(ポメラ)も軽いので、マイクロソフト Universal Foldable Keyboard 両方携帯もありです。

    キーボード利用でデバイスの切替が簡単でiPhone6sPlusはオンライン、9.7インチiPadProはオフラインですが、車中での文書入力がはかどります。

    車内でのiPhone6sPlus・9.7インチiPadPro利用が快適すぎる!

    気になる点

    • 防滴や複数ペアリング機能等で通常のキーボードよりは値段が高めです。
    • デバイス一台だけでの利用だと安価なキーボードが良いかもしれません。
    • ブラインドタッチでキー配置にこだわる人には向かないと思います。
    • リターンキーが小さいので、 時々その手前のカッコキーと押すことがあります。
    • 宣伝文句の薄くてズボンには入る、は入れないないほうがいいです。大切に扱いましょう。
    • どの外付けキーボードでも同じですが、ATOK for iOS等を普段使っていても外付けキーボードではiOSの辞書を使うので辞書登録ができてないと変換精度がおちます。

    まとめ

    入力はMacBook Air13が一番楽ですが、使えない場合はiPhoneやiPadの外付けキーボードの環境を整えることで文章入力の効率性が上がります。

    アウトドアスタイル

    NewImage

    Oyajin

    そのうち眺めのいいところでノンビリとコーヒーを飲みながらこのキーボードを使ってみたいと思います。

    それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください