AppleWachなら「腕につぶやく」だけのDraftsアプリの音声入力メモが超便利!!

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

標準のメモ帳が使えたら一番便利だと思うのですが、不思議とAppleWachではその機能がない!?

2018」AppleWach オススメ! 9アプリでも書きましたが、もう少し細かい説明として「腕につぶやく」だけの「Draftsアプリ」の音声入力メモが超便利ということで紹介します。

oyajin

これまでiPhoneでDraftsアプリを使っていましたが、AppleWachを使い始めて更に活用の幅がひろがり、腕にメモ帳を24時間携帯している状態になります。

Draftsアプリでできること

Drafts: Quick Capture

600円
(2018.04.10時点)
posted with ポチレバ

Draftsの使い方をザックリ書くと以下の内容になります。

  • 「inbox」・「Archive」・「Fragged(未利用)」とメモデータを整理することができます。
  • DraftsはiPhoneとiPadでiCloudを利用してデータの共有ができます。
  • アクション機能として色々な機能やアプリ、各種サービスとの連携ができ、次の3種類「Basic」・「Social」・「Services」に分けることができます。

「Basic」

「Social」ツイッター等のSNSへ転送ができます。

「Services」その他アプリに転送ができます。



AppleWachを使った音声メモ入力の流れ

画面<コンプリケーション(文字盤にアプリを表示機能)>から起動します。

音声メモで入力されてDraftsで扱うデータは次の流れで整理しています。

Inbox→Archive→EvernoteでDraftsとEvernoteを使い分けます。

  • Inbox:音声入力で備忘録程度のメモ(付箋紙へメモをするような感覚!!)
  • Archive:iPhoneやiPadで再利用、もしくはデータ量が多く見る頻度が高いデータです。
  • Evernote:Archiveで見ることがなくなって年に数回しか見ないデータです。

データ整理のコツ

注意
データ整理のコツとしてAppleWachでの「操作」と「表示」できるだけシンプルになるようにします。

icon-check-square-o一番のポイントとしてAppleWach画面に表示する項目数を減らし見やすくするために「inbox」にできるだけメモを貯めないようにします。

icon-check-square-oデータの流れにも書きましたが、inboxデータを定期的にチェックしてArchiveに移動します。

icon-check-square-oAppleWachで音声入力したデータをiPhoneで見直し、修正加工して更に見やすいようにします。

icon-check-square-o文頭がタイトルになりますので、iPhoneでソートする設定をTextにして数値をタイトルの最初に入れて並ぶ順番を決めます。

次のように並びます。

icon-check-square-oただしiPhoneでは小さい数値が上にきますが、なぜか?AppleWachでは逆に大きい数値が上にきます。

次のように並びます。



音声入力のコツ

icon-check-square-oとにかく「習うより慣れろ!」の感覚で利用しましょう。

icon-check-square-oある程度の誤変換や漢字が間違っても、意味がわかればよし! あとでiPhoneで修正しましょう。

icon-check-square-oできるだけ短い言葉を使いましょう。

まとめ

oyajin

AppleWachへつぶやきでメモができ、Draftsを中心にその他アプリとデータへの転送が楽にできます。

AppleWachを持っていてスキマ時間での音声入力に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

Apple Watch Series 3に興味なかった私が購入した6つの理由 「2018」AppleWach オススメ! 9アプリ 「随時更新」AppleWach Series 3を1ヵ月使ってのレビュー Apple Watch Series 3の「Oittm 充電スタンド」がオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください