意味不明なプラグイン発見、頭の整理で再確認したよ

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。
黙々と便利なプラグインをGoogle先生に確認、オススメをインストール使用してきましたが、

一息ついてプラグイン一覧を眺めてみると、あれ?英語で意味が分からないな~

全部で20個頭の整理の意味で機能を再確認しました。

設定も少し見直しできたので良かったです。

(2017.10.6現在)

インストールプラグイン一覧

1.Akismet
スパムコメントなどを自動的に分類してくれるプラグイン
WordPressではデフォルトインストール済み、設定要

2.All in One SEO for MarsEdit
MarsEditでSEO関連の各種設定を行うことができるプラグイン

3.Yoast SEO
SEO関連の各種設定を行うことができるプラグイン
細かい設定が多くまだ勉強中ですが、「NETAONEさん」のサイトを参考にしてます。

4.UpdraftPlus Backup
ファイルとデータベースのバックアップと復旧
コビトブログ」さんのサイトでこのプラグインを知って、操作方法が超わかりやすい!

5.Broken Link Checker
リンク切れを自動的にチェック

6.Contact form7
お問い合わせフォーム

7.EWWW Image Optimizer
画像をアップすると自動でファイルサイズを圧縮してくれる
過去にアップした画像を検出し、ファイルサイズの圧縮が一括でできる
画像圧縮の処理が早い

8.Font Awesome 4 Menus
メニューのアイコン

9.Google XML Sitemaps
記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成する等

10.Imsanity
アップロード時に画像をリサイズしてくれる

11.Jetpack by WordPress.com
記事投稿時にTwitter/Facebook/Google+などに自動で共有
他にも色々機能があるがTwitterへの投稿のみで使用

12.Limit Login Attempts
セキュリテイ対策でWordPressのログイン画面に対するログイン試行回数を制限

13.PS Auto Sitemap
サイトマップ作成

14.PubSubHubbub
Googleにブログ記事の更新情報を送ってくれる

15.SNS Count Cache
SNSカウント数をオリジナルで高速表示(カウント0で今は寂しい限り)

16.Table of Contents Plus
記事の目次を自動生成(超便利!)

17.TinyMCE Advanced
ビジュアルエディタで利用できるボタンが増え、Microsoft Word、Excelみたいになる

18.WordPress Popular Posts
人気記事一覧をサイドバーに表示(標準でないのが不思議)

19.WP Multibyte Patch
日本語版ワードプレスにデフォルトでインストールされている
WordPressをマルチバイト文字に最適化

20.WP-Appbox
アプリ紹介でリンクを作成してくれる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください