「随時更新」AppleWach Series 3を1ヵ月使ってのレビュー

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

AppleWach Series 3を1ヵ月使ってのレビューです。
Apple Watch Series 3に興味なかった私が購入した6つの理由」記事とかぶる点があるかもしれませんが基本機能を中心に紹介いたします。

AppleWach Series 3のメイン機能

まずは最初にメインに使っている機能で特にお気に入り、ポイントとなるところをあげてみます。

ミュージックコントロール

AppleWachにしてこの機能が一番快適です!

AppleWachだけでミュージックの先送り、戻り、ボリュームのコントロールができます。これがシンプルだしiPhoneをバッグに入れたままで操作ができるのでAirPodsとコードレスで最高のタッグだと思います。

利用しているAirPodsだと先送り、もしくは戻り(いずれか1つ指定)とボリュームを音声でコントロールできます。

音声だと何かと「ヘイ!Siri、ボリューム上げて」とか声に出さないといけないし、レベルを一気に上げ下げができない、また声に反応しないときもあるのが気になる点だったのでこれで解消です。

AmazonMusicの操作はiPhone、iPadもAppleWachではできません。

メール・LINE等の確認返信

この機能が利用頻度が一番多いです。メール全文を読むには読み込み時間がかかるので、詳細はiPhoneでの確認となります。

LINEについては2017年までは利用可能であったLINEアプリがなくなってメーセージの着信、スタンプ確認、簡単な定形文字(追加修正不可)で以下の返信はできますので、親しい友人等とのメセージのやりとりだと問題ありませんね。

  • こんにちは。
  • はい、なんでしょう?
  • 今、向かっています。
  • オーケー
  • もちろん!
  • 大丈夫です!

電話着信

手首に話しかける仕草がなじまないし、音声がでる職場では使いませんが自宅や屋外だと不自然さがないのですぐにAppleWachで対応ができます。

最初はAppleWachとiPhoneの両方で着信音が鳴るので戸惑いましたが、最初にAppleWachで出た後、iPhoneに切り替えて話すことができるので長電話の時はそのパターンになります。

AppleWach Series 3の地味に良い機能

メイン機能以外に効率的になった機能です。 コントロールセンターから「フラッシュライト」と「iPhoneを探す」が起動できます。

フラッシュライト(懐中電灯)

今までは夜に倉庫等でiPhoneのフラッシュライトを片手に荷物を照らして出し入れしていたのですが、手首のアップルウォッチ(フラッシュライト)の明るさだけで両手が自由に使えます。

画面を手で覆い隠すだけで、ライトがそっと消えますですのでスマートですよね。

iPhoneを探す

iPhoneと距離がブルートゥースの通信距離範囲(約10m程度)以上だと赤いアイコンが出るので身近にないと分かります。

アイコンが出ていない時は身近にあるのでこのボタンを押すことでポーンという大きめの音が出て見つけることができます。

常にAppleWachを身に着けていればこの方法で見つけることができ、他の電話からかけることがなく探すことがなくなりました。

タイマー機能

Siriから音声で設定することができます。私は土日の屋外活動でタイマーをよく使うので「ヘイ!Siri、○○分タイマーセットして」の声だけで設定できるのは便利ですね。

アプリから指定で定時の1分、3分、5分、10分の繰り返しもできます。

スタンドの通知

職場では意識しないと1時間以上立つことがないので、座りっぱなしの状態でいるとこの合図で屋外で軽くストレッチをします。1分程度動くとOKの合図がありますので気分の切り替えが楽ちんです。


AppleWach Series 3の充電関連

バッテリーは2日間はもつと購入前から確認はできていました。

基本的に睡眠状態を睡眠アプリで計測するために夜もつけて寝ますので毎日充電をするようにしています。

この一ヶ月の間、通常利用だとバッテリーは60%程度の残量がありますので、30分程度の充電で100%になります。

アプリを試すのに頻繁に操作をしなければこのルーティンで問題ないでしょう。

「Oittm 充電スタンド」Apple Watch の充電にオススメ!

AppleWach Series 3のアプリに関して意外な点

アプリケーションの操作が思っていたよりシンプルです。

ちまちまとアプリの操作をするのことが嫌いなので、気にはなっていたのですが、数値入力をするアプリだとリューズ(デジタルクラウン)の回転で選択するか、文字だと音声入力だけでできます。

特に音声入力をメモ程度と割り切れば変換精度も高く、誤変換しても後ほどiPhoneで修正すればよいし、これでiPhone7Plusの出番が少なくなりました。

AppleWach Series 3に欲しい機能

今後のバージョンアップ等で改善できればと思う点です。

Edyが利用できない

購入前からわかっていましたが、Edyが使えればほとんど財布を持たなくても良いレベルまできています。 iPhone7Plusで設定利用していなかったのですが購入機会にApplePayやSuicaは使えるようにしました。 沖縄では電車がなくSuicaの利用がほとんどないので財布を携帯していない時に利用できればと思っています。

LINE音声着信ができない

電話の着信はできますがLINEの音声着信ができません。iPhoneでの着信となります。妻から連絡用にLINE音声通話を使っていましたが、この機能が使えないため通常の電話にかけてもらうようにしました。

これができればLINE含め満足度100%でしたが残念!! せめて着信があったことだけ通知ができないでしょうかね。

AppleWach Series 3のアラーム

時間は複数設定できるのですが、土日とかの指定ができません。平日と土日の区別がなくアラーム時間だけ設定できます。 朝はアラーム無しでも6時前後に起きるのですが土日は2度寝するほうなのでこの機能が欲しいですね。

時計を常に表示しない

バッテリーのもちとトレードオフになると思いますが、時計の表示は傾ける仕草をしなくては表示しません。画面にふれると表示しますが、常時ONとOFFの設定ができると嬉しいですね。

まとめ

一ヶ月利用してのレビューですが、これから気がついた点は随時更新していきます。 今回は基本操作的な点でレビューを行いましたが、インストールしたアプリは別途記事に書かせていただきます。

Oyajin

AppleWachって何? 購入を検討される方の参考になればうれしいです。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。
Apple Watch Series 3に興味なかった私が購入した6つの理由 「2018」AppleWach オススメ! 9アプリ AppleWachなら「腕につぶやく」だけのDraftsアプリの音声入力メモが超便利!! 「Oittm 充電スタンド」Apple Watch の充電にオススメ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください