「ひらくPCバッグnano」レビュー 10.5インチiPadproがジャストフィット

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

私が日々持ち歩く10.5インチiPadproに「ひらくPCバッグnano」がピッタリ!ということで紹介いたします。

Oyajin

ひらくPCバッグminiよりもコンパクトなバッグを探していたのでベストタイミングでした。

主なガジェット

私の主なガジェットは次の4個です。

すでにひらくPCバッグminiを持っていたので、すべてガジェットサイズがマッチするということで安心感がありますよね。

nanoとmini比較

 

  nano mini
外寸(cm) 高23×底面横幅31.5×奥行13.5 高36×底面横幅29×奥行12.5
内寸(cm) 高21.5×横幅27.5 高33.5×横幅25 

いがいにも重量は同じ710gです。

左nano 右mini

miniとの違いは、縦にキュッ!と小さくした感じですが、10.5インチiPadproがSmart Keyboardとセット入るようにnanoが横幅が約3cm、奥行きが1cm長くなっています。


10.5インチiPadproを入れる箇所

10.5インチiPadproを入れる箇所に私はこだわりがあり、全部で3ヶ所になります。

その他の入れ物に合わせた場所に入れることができますよ。

▼バッグの中奥

バッグにしっかり固定して入れたい場合、初めて入れた時はちょっとキツメで入れにくく失敗したかな?!と思いましたが、Smart Keyboard裏にして表の薄い方を下にすると楽に入ります。(レンズが右上)

▼バッグの中手前


中に入れて出し入れを手軽にしたい場合に入れます。

▼バッグの後ろ


頻繁に出し入れする時はこちらに入れます。

iPhone7plusも一緒に入れることができます。これが地味に便利!!

雨天時以外はほとんどこの位置にiPhone7Plusと10.5インチiPadProを入れています。

 
▼MacbookAir13を入れる場所ですが、使うことは私はほとんどないと思います。

クリアファイル等に入れてA4サイズまでの資料を入れたりする予備的な位置づけですね。

▼すべて入れるとこんな感じになります。

2018.3追記「PowerCore Fusion5000」モバイルバッテリーも右端のポケットにピッタリ入ります。

「PowerCore Fusion5000」モバイルバッテリー1台2役がオススメ! ▼広角レンズも入れてみます。
7516791696 IMG 2456

広角レンズとM3カメラ(通常の焦点レンズ付き)を縦に入れてバッチリです。
IMG 7110まだ、ゆとりがありますね。夏場はこれにサングラスを入れる予定です。

使い分けの目安

ひらくPCバッグの2個を比較してザックリとお勧めするイメージですが、

ひらくPCバッグnano

  • たまにPCを携帯する方でメインは10.5インチiPadproサイズ以下のタブレット利用する。
  • ミラーレスカメラを持ち歩きたい。
  • 旅行等で身軽にガジェッ等を持ち運びたい。

ひらくPCバッグmini

  • 当然ですが、PCを携帯することが多い方。
  • ミラーレスカメラか一眼レフを入れて、大きな目なレンズを利用する。
  • A4サイズの資料を携帯する。

特に気に入った点

  • miniと同じ構造ですのでガジェットやグッズの入れ替えに手間を取りません。
  • 立っていても前のフタ全開にして中身を俯瞰しサッと取り出すことができるようになりました。
  • 仕事場の机の上においてもminiよりコンパクトで違和感がなくなりました。

ちょっと残念な点

  • 布製ですので、少しずつですが汚れが目立つようになりました。手入れをしなくはなりませんね。(2018.6追記 スチームクリーナーで落とすことができました)
  • miniには付いている後ろの簡易の取っ手がありません。荷物の量が少ないので許せる範囲ですか!

■ nano

■ mini

nanoに入れるグッズ

nanoに入れるにはできるだけコンパクトなグッズを選んでいます。その中でもお気に入りを紹介します。

軽量コンパクトな筆箱

アップルペンシルをそのまま横に差し込んでいたら、落としてしまい紛失しかけました。「MESH PEN CASE」に入れるようにしてこれで安心です。

写真は見やすいように上に飛び出していますが、ちゃんとnanoのサイドに入る大きさです。

mini利用では高さがあるぶん紛失することはなかったのですが要注意ですね。

財布類

外の側のポケットにピッタリ入る財布として薄い財布 abrAsus (アブラサス) classic ボルドーを利用しています。nanoと同じメーカーですので相性がバッチリです。

薄い財布 abrAsus (アブラサス) classicはコインが999円しか入らないので、小銭入れとしてコインホームを同じく外側のポケットに入れています。

ちなみに2,775円入ります。小銭をサクッと出せるので店員さんがビックリすることがよくありありますし、小銭の所持金がすぐに分かります。

まとめ

同メーカーから販売されて同じ携帯品がそっくり入り使い勝手もほとんど変わりません。

miniとnano2個持ちになりましたが、荷物が多い時のバッグの持ち方のバリエーションが増えて使い分けができます。

Oyajin

WiFi環境ありのフィットネスジムにnanoを携帯し、10.5インチiPadproで映画を見ながらランニング、読書などが楽しいです!!

miniのサイズより更に小さい方が好みの方やミニマリストを目指すような人の参考になれば嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

もう手放せない! 「ひらくPCバッグmini 」一ヶ月利用してのレビュー

nanoに入れているカメラは以下の記事を参考にしてください。

Canon EOS M3 ダブルレンズキット2 レビュー 小いさなカメラだけど、楽しい!頼りになるヤツ!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.