Canon EOS M3 ダブルレンズキット2 レビュー 小いさなカメラだけど、楽しい!頼りになるヤツ!

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。
Canon EOS M3 ダブルレンズキット2、商品発売後、約一年待って、価格も下がり購入、正解!

1月から機能を確認しながら、ほぼ毎日触ってカメラライフを満喫してます。

購入の経緯

一年前に先輩がCanon EOS M3が新製品で発売、価格が安くなったM2を購入して私に見せてくれました。それからM3のミラーレスに興味を持ち始めました。

カメラショップでM3とM2を比較、Amazonでも価格チェックしましたが、手が出ませんでした。

EOS 60Dがあるし、iPhone6sPlusで撮れるから、と自分に言い聞かせて我慢です。

一眼レフで写真を撮り始めたきっかけ、花が似合うOyajinになったかも

花の美しさに頼るだけではなく、もっと綺麗なところを探す。花の撮り方は、何んとなくイメージしていたのが明確になりました。 あとは真似っ子で更に撮りまくりたいと思います。

この記事の後もEOS 60Dを使う機会が少なくて、以下の記事にて使った程度です。

【本部町】海洋博公園 超おすすめスポット!2017沖縄国際洋蘭博覧会にて癒やされてきました。

もともとCanon派でしたので、昨年11月にM5が新発売からは60Dのレンズが使えるM3を再チェック。

本体、レンズを中古で検討しましたが、特にレンズが高く新品のレンズキットのほうが安いんです。

カメラのキタムラで下取り3,000円値引きが、翌日再度寄ったら5,000円値引きでこの時点でネット販売含め最安値で、購入決断!


開封

NewImage

NewImage NewImage

  1. カメラ本体
  2. EF-M22mm F2 STM(パンケーキレンズ)
  3. EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(標準ズーム)
  4. バッテリーパック
  5. バッテリーチャジャー
  6. ネックストラップ
  7. インターフェースケーブル

■別途購入品 NewImage

USBに接続してバッテリーが充電出来ます。 カスタマーレビューも好評、安価でしたのでポチりました。

3月6日追記:充電は純正のバッテリーチャジャーが早いですが、自宅のコンセントだと問題なく使えます。

NewImage

ラッキーにもKindle Unlimited読み放題で無料になっていたので、9.7インチiPadProで読みながら設定や試し撮りしてます。

凄く気に入った点

店頭でも触って確認しましたが、自宅で操作してみると第一印象はとにかく軽く、正直一眼レフのおもちゃ見たい!

と思いましたが、撮りはじめたら、当たり前ですが、ボケが簡単で60Dの機能が凝縮されている感覚で、小さいのによく働く奴だ!ヤッホーって感じで童心にかえりました。

単焦点レンズのパンケーキレンズ、このレンズが欲しかった!

明るく、被写体に近づいて撮れるのが、満点です。

実際、イベントで子供達を撮る機会があったのですが、スマホで撮影してた親に私がM3で撮ってあげたら、凄く綺麗に撮れているので、記念に現像します。と気に入ってくれました。

Canon レンズマウントアダプター EF-EOSMで60Dのレンズが利用できます。 60Dの望遠レンズは問題なく作動しました。

NewImage

アプリとの連携が便利で、iPhone6sPlus、9.7インチiPadProにWi-Fiで転送でき、画面を見ながら削除が簡単、iPhone6sPlusでリモートライブビュー撮影もできます。

Canon Camera Connect

無料
(2018.05.08時点)
posted with ポチレバ



60Dとの使い分け

バッテリーのもちは断然!60Dです。

沖縄国際洋蘭博覧会で2時間連射で撮り続けても80%のゆとりの残量です。

その日はM3も携帯して3時間ちょこちょこ撮って翌日写真をチェックしていたら、バッテリー交換マークが出ました。

60D : 約675g(本体のみ)

M3 : 約319g(本体のみ)

日頃持ち歩きはM3で、長時間本格的に撮るのであれば60Dですね。 旅行等は荷物を減らしたいのでM3を持って行きます。

NewImage

ここが気になる

購入前からチェックしてたので、承知の上です。

• バッテリーの減り具合が早いので1個を追加購入で計2個にしました。

• 夜間撮影のフォーカス速度がやや遅め。暗いところで撮る機会が少ないので、今のところ気になりません。車内でもフラッシュ無しで撮れました。 NewImage

• 電源ボタン、再生ボタンが小さい。カメラ本体をコンパクトにしたぶんのトレードオフですね。

NewImage

チェック不足

マクロレンズのTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDでAFが使えなかった。

マニュアルだと撮れるので、もう少し試してみて、コンパクトなCanon マクロレンズ EF-M28mm F3.5 IS STMを検討します。

(Amazonで時々チェックしてますが、値段が下がらないです)



EF-M22mm F2 STM(パンケーキ)レンズ 利用写真

イオンライカムにて NewImage NewImage NewImage NewImage

2017沖縄国際洋蘭博覧会にて NewImage

NewImage NewImage NewImage クリエイティブフィルター機能 ジオラマ風 iPhoneアプリでも撮れますが、このカメラ一台で簡単に切り替え撮影、楽ちんです。NewImage ラフモノクロ NewImage 魚眼風 NewImage

NewImage

その他レンズ

  • 望遠レンズEF–S55–250mm F4–5.6 IS
  • 超広角レンズ EF-M11-22mm F4-5.6IS STM
  • 標準ズームレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3IS STM
を使い分けた次の記事を参考にしてください。
Canon EOS M3 レンズ・試し撮り、沖縄の最北端「辺戸岬」の大海原に圧倒された!!

まとめ

私のように土日アウトドア派で携帯する方にお勧め、EOS 60D より利用頻度があがり、勉強になります。

またモード設定が簡単ですので初心者、一眼レフのサブ機としてお勧めします。

これからのブログ写真は、ほとんどM3で撮ることになるでしょう。

まだ試してない機能もありますので、これから記事にしますね。

この記事をアップした後、Canon EOS M6が4月から発売されました。 初めて購入される方は、M3・M5・M6の価格の動向をチェックした方がいいですね。

電子ビューファインダーを2017.5に購入しました。

Canon EOS M3に必需品!電子ビューファインダーを紹介します

このカメラを持ち運ぶ時はひらくPCバッグnanoに入れています。以下の記事を参考にしてください。

「ひらくPCバッグnano」レビュー 10.5インチiPadproがジャストフィット

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください