サイト名と名前変更しました!!

AppleWachでできること、購入理由、レビュー、おすすめアプリ、音声アプリの記事まとめ

こんにちは。ジッジ(@hub11)です。

ジッジ

AppleWachを知らない人は、iPhoneもあるのに何ができるの?と思われますよね。私もそうでした。
購入して4ヵ月たってAppleWachも使い慣れてきましたので、これまでの4記事の主な内容やその他を追記し鳥瞰できるようにしました。

購入理由

Apple Watch Series 3に興味なかった私が購入した6つの理由

一番の購入理由です。会社のセキュリティーでiPhoneが「室内に持ち込み禁止」になり一番利用しているメール、LINEの着信及び返信をAppleWachでできるようにしました。

いざ使ってみると、それ以外にも凄く便利!!で以下で記事を書き続けています。(笑)

記事項目
  1. 興味がなかった理由
  2. 購入理由
  3. 2.1 バッテリー関連
    2.2 メール返信関連
    2.3 文字表示関連
    2.4 AirPodsの操作関連
    2.5 電話の応答関連
    2.6 職場の事情

セキュリティーボックスにiPhoneを入れても同室内であればメール・LINEの着信にミュージックも聴くことができて不便なく利用しています。

ただし、隣の部屋に行くとミュージックは途切れます。

大きな不満はないのですが、傾けないと時計表示をしないので、ちょい見するときには横のスイッチを押さないといけない点が不便です。

レビュー

「随時更新」AppleWach Series 3を1ヵ月使ってのレビュー 購入してから気に入った点や機能について書いてます。これから気がついた点を追記していきます。
記事項目
  1. AppleWachのメイン機能
  2. 地味に良い機能
  3. 充電関連
  4. 意外な点
  5. 欲しい機能
毎日利用しているのが、Airpodsで音楽を聴くさいのミュージックコントロール機能です。

バッテリーの持ち時間が気になる点だと思いますが、通常利用(業務前約30分ミュージックを聴く)では残り60%で、午後も1時間程度聴くと30%をきることが多いです。

充電時間は1時間程度で100%になるので風呂に入るときに充電をします。 バッテリー関連については記事に追記していきます。

おすすめアプリ

「2018」AppleWach オススメ! 9アプリ

利用している次の6種類で特に毎日利用している9アプリについて紹介しました。

記事項目
  1. メール
  2. メモ
  3. タスク管理
  4. 健康
  5. 天気
  6. カレンダー
①②の説明は割愛して③から概要を説明します。

③朝イチでTasukumaアプリでタスク(朝の行動ログ記録)利用から開始して、昼間はWaterMinderアプリで水分を飲むタイミングを通知してもらっています。

④HertWatchアプリは通常より高めの脈拍になるとメッセージで教えてくれます。自分の呼吸状況と疲労度の感覚と合わせて健康管理の役にたっています。

⑤防災アプリはゲリラ豪雨等がすぐに分かります。詳細はiPhoneのYahoo天気アプリのレーダーで雲の動き、雨の降るミリ数まで見て天気を判断します。

⑥こよみアプリでGoogleカレンダーを確認できます。文字が小さいのが難点ですが、予定の有無確認であれば問題なしです。


音声入力アプリ

AppleWachなら「腕につぶやく」だけのDraftsアプリの音声入力メモが超便利!! 音声入力で一番利用しているDraftsアプリについての記事です。
記事項目
  1. Draftsアプリでできること
  2. AppleWachを使った音声メモ入力の流れ
  3. データ整理のコツ
  4. 音声入力のコツ

メインの使い方として短い文字数でよい事を記録しています。
名前の備忘録で見ることも楽にできるので付箋紙感覚です。
フィットネスジムでのバーベルの重さを記録してレベルアップを確認できるようにしています。

その他のLINEやSparkメールアプリ等でも同様に音声入力が使えます。またAppleWachで電話着信で会話もできますのでのでiPhoneはバッグイン手元になくても便利!!

身軽で異次元です。

その他

Suicaについて

Suicaは県外に行ったときに電車に乗る時には重宝しています。iPhoneからチャージができキャッシュレスです。

県内では電車がなくてEdyがメインなのでSuicaは使うことがありません。

ただ気に入らないのは改札口で左手をクロスして出すのが面倒です!

県外に行くときは右手につけようかな(笑)

ウオッチフェイスについて

時計表示のデザインであるウオッチフェイスを簡単に変えることができます。スライドで切り替えることができますが通常は2画面が私のお気に入りです。

バンドについて

ベルトの交換がすごく楽です。安価ですでに標準含めて4個持っています。ビジネスやカジュアル、気分に合わせて着せ替えができるのでご紹介します。

「安価・購入手軽」Apple Watch 用3種類のお勧めバンド

サブのiPhoneになる

iPhone7Plusが大きくて、メールやSNSを短時間見るために以前はiPhoneSEをサブ機として持っていました。

最初は時計で約4万5千円は高価だと思いましたが、iPhoneSEのように小さなサブ機を持つと思えば安いと思います。

注意点はAppleWachはiPhoneがなければただの時計機能しか使えないので、iPhone故障時のサブ機にはなりません。

AppleWachを持つようになってからはiPhoneはバッグインで携帯性もスッキリとしましたね。

アクセサリ

アップルウォッチを充電する時にケーブルがながく接地面に置く時にバンドがじゃまになったりしたので購入しました。

「Oittm 充電スタンド」Apple Watch の充電にオススメ!

まとめ

充電中と風呂に入るとき以外は身につけているAppleWachです。

ジッジ

これらの記事をアップデートしていきますので、興味がある方はいいね!フォローをしていだけると嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください