ダイエット、最悪から18ヶ月、習慣化するまで

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

Oyajin

たくさんのダイエット方法がありますが、私の減量体験をザックリ記載します。

2014年死を意識した日

10月中旬、通っていたトレーニングジムに久しぶりに行って、軽く汗でも流すかと、

血圧を計ったらなんと!上180下110でビックリ!

何度計ってもその程度の数値、ショックでトレーニングもやめて風呂に入りながら原因を考えていました。

原因

身長170cm体重74kgを維持してたので、俺よりももっと太った人がいる、これ以上太らなければ大丈夫!根拠もない考えが甘かったのです!

夕食はポテチ等をつまみに寝る前まで飲酒。

毎週土曜日の昼食は妻と沖縄そば、ラーメンを食べあるき、ジョギングやトレーニングもさぼり、

ジムに行っても温泉風呂だけ入って帰っていたから、そのつけが一気に回ってきたのです。

前兆からの気づき

最近、夕方からちょっと頭が重くなる感じがしてたので、

これまでの人生で初めて死を意識

このままじゃいつ死んでもおかしくない!とにかく体重をおとそう!


自分との戦い

その翌日から自分との戦いが始まりました。 過去にレコーディングダイエットで68kgまで減量した経験がありますから、目標を12月として人間ドックの予定を入れて、カロリーのレコーディングにジョギングを開始です!

3km程度のジョギング2週間続け、全身筋肉痛でしたが体重にそれほど変動がみえませんでした。

読んだ本

「痩せる筋トレ痩せない筋トレ」

読んで実践したこと

  1. ボディメイクでどんな体型になりたいか?→ホソマッチョ 目標を具体的な数値で測る→12月までに74kgから68kg-6kg減量する。
  2. 記録を取る→iPhoneのヘルスケアアプリに毎日体重、体脂肪、血圧記入する。
  3.  SNSで宣言→ダイエット実施をFacebookで宣言 大好物だった沖縄そば、ラーメン、カレーをやめてFacebookでも食事関係はつぶやかない。
  4. インシュリンを上げないように野菜から食べる。
  5. ココナッツオイル等をとる

成果

11月中旬、筋肉痛が減ったころやっと70kgまで落ち始める。

12月上旬、人間ドック68.8kg、体脂肪率17.5%で減量を褒められ、血圧も上130下90ぐらいでOKをもらえました。

どうにかなった!!

体重は現状維持でいいよ、と医師からは言われましたが、リバウンドが怖いので次の目標を65kgにしてランニングは継続しました。



2015年

それから半年は68kgを維持で停滞気味

8月、 「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

読んでグルテンフリー(小麦をとらない食事)の生活を始める。 基本的に変えたこと

  1. ビール(小麦)→ビール(大豆) 
  2. 醤油、お酢をグルテンフリーへ 
  3. 0カロリー系の炭酸飲料もやめる

グルテンフリーの食事は完璧は無理ですが、7割程度はできてると思います。

その成果か1ヶ月で2kg減量で65kgになりました。

体重がここまでくるとランニングも楽になり10kmは楽に走れるようになりました。

9月、夕方になると血圧が上140下100になるので、

MEC食で有名な、こくらクリニック(渡辺 信幸 院長)受診

  • グルテンフリーはOK!で継続
  • 血液検査の結果、特に問題なし

MEC(肉<Meet>、卵<Egg>、チーズ<Cheese>)を勧められ食事内容を少し見直すことになりました。

・10月、63kg、体脂肪率13%、まわりの友人から急に痩せすぎ病気?と言われるまでなる。



2016年

忘年会、新年会、仕事の関係で食事時間が不規則になり現在67kg体脂肪率14%仕事から早く帰れるようになりましたので、食事を9時までに終えること、週3日程度6kgを走る計画で65kgまでは減量して11月の尚巴志ハーフマラソン出場を目標に頑張ります。

まとめ

好きな晩酌、缶ビール350ml1本、泡盛3杯は2014年ダイエット始めてからも止めていません。

Oyajin

グルテンフリーの食事も妻のサポートのおかげ、食事が更においしくなりました。感謝!

沖縄そば、ラーメン等の外食、飲み物のお金がかからなくなりました。

これからも継続して、

  • 食事でストレスが無いようにバランスよく食べる 。
  • 毎日、体重、体脂肪、血圧を記録する。
  • 適度な運動を心がける。

できるだけ小麦を使ってない食材選ぶようにします。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください