Amazonのタイムセールをチェック♪

iPadのeSIMで楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」を『再設定』する方法

こんにちは。ジッジ(@hub11)です。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」をiPhone12ProでのeSIM利用から「iPad mini5」のeSIMに再設定しました。

ジッジ
ジッジ

新規の時に読み取ったQRコードが使えない。ネットで申請して新しいQRコードを表示させるのがポイントです。

私はiPad mini5(SIMロック解除済)で設定しましたが、iPadのeSIM対応端末での再設定として参考になればと思います。

参考サイト

バージョンアップ等で仕様変更があると困るので参考にした「楽天モバイル」と「Apple」のサイトを掲載しておきます。

*iPadのeSIMをサポートしているモデルも上記のサイトに掲載されています。

eSIM再設定の概要

新規の時は郵送されてきた紙ベースのQRコードを読み取りましたが、パソコン*で再度QRコードを取り直して再設定することになります。以下が大まかな流れになります。

(*iPadでQRコード読み込みますので、パソコンで操作表示にしました)

楽天モバイルのmy 楽天モバイルにログインする(パソコン)


契約プラン・オプション設定
各種手続き
SIM交換(SIM交換を申請する)
再発行する
メールを受信する
メールのリンクから再度my 楽天モバイルへ(パソコンでの表示)
申し込み履歴⇨楽天回線の開通手続きを行う
QRコードを表示
iPadの設定アプリ⇨モバイル通信→モバイル通信プラン→新規プラン追加
通信業者⇨その他⇨QRコードを読み込む
設定アプリ⇨モバイル通信⇨APN設定

再設定までの画面

画面遷移が多いのが難点ですが、前記流れを理解してれば大丈夫ですよ。

契約プラン・オプション設定

my 楽天モバイルの「契約プラン・オプション設定」のクリックからはじまります。

各種手続き

「各種手続き 」をクリック

SIM交換(SIM交換を申請する)

再設定のQRコードを表示するのですが、「SIM交換」として手続きになります。この表現がちょっと分かりにくいですね。

SIM交換理由の選択

eSIMは物理的にはないので、「再度ダウンロード」を選択します。

この画面の次でSIM交換を申請すると契約時に設定されているメールアドレスに「[楽天モバイル] eSIMプロファイル ダウンロードのお願い」が送信されます。

「楽天回線の開通手続きを行う」 メールの受信

受信したメールのWebブラウザご利用の場合のリンクからアクセスして「申し込み履歴」→「楽天回線の開通手続きを行う」の順番でタップしてください。

申込番号の右の画面「申し込み履歴」をクリック

申し込み履歴で最上位の「準備中」をクリック

「QRコードを表示する」をクリックで【QRコードを表示】

iPadの設定アプリ➡モバイル通信➡新規プラン追加

通信事業者を選択➡「その他」選択

パソコンに表示された「QRコード」をiPadで読み取る

設定アプリ➡モバイル通信➡ APN設定

APN設定の「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の2か所に【rakuten.jp】を入力

デザリングで利用しなければ「インターネット共有」の設定は必要ありません。

以上で完了です。

まとめ

ザックリおさらいすると、my楽天モバイルサイトからの「SIM交換」申請➡メールのリンクから my楽天モバイル サイトへ戻り「QRコード」表示➡再設定端末で「QRコード」読み取り➡APN設定 になります。

ジッジ
ジッジ

新規の時は郵送されてきた紙ベースのQRコード読み込みでしたが、パソコンで表示を読み取りで10分程度で完了します。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」をeSIMに再設定の参考になれば嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください