ビデオカメラで撮った動画を10.5インチiPadProで再生、オススメアプリ 「PlayerXtreme Media Player」

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

Oyajin

ビデオカメラで撮影した動画をiPad (iPhoneでも同様)に保存して観たい!
けど、ファイル変換しなくてはいけないファイルで困ったことありませんか?

このように困った方にオススメの動画再生アプリの紹介です!


アプリを選んだきっかけ

写真と動画は10.5インチiPadProの画面サイズで活かすことができますよね。

ビデオカメラで長時間録画された娘の動画を10.5インチiPadProに保存することになり、

画像を保存していたUSBを10.5インチiPadProに挿入してもファイルを認識してくれませんでした。

認識できない理由は?

ビデオカメラで撮影したmtsファイルを通常iPadProで観るときはmp4等に変換が必要なんですね。

ネットで検索してもほとんど市販の変換ソフトの紹介が出てきます。

再生できる動画のファイル形式

iPadやiPhoneで直接再生できる動画のファイル形式
は、

m4v、mp4、mov、avi

4種類のファイルです。それ以外の形式はファイル変換専用アプリで再生できるファイルに変換するか、再生できるアプリになります。



mtsファイルとは

mtsファイル
ソニーやパナソニック ビデオカメラで撮るとMTS動画になります。MPEG2-TSとも言われ、ブルーレイやAVCHD、地上波デジタル放送などのハイビジョンの映像に使われる形式です。

アプリへの保存方法

このアプリだと変換せずにiPadProに保存して再生することができます。

保存方法はUSBやライトニングSDカードで直接iPadProに保存するのではなく、特徴があります。

何点か方法はありますが、一番楽な方法は、MacからiPadのアドレスを指定してファイルをドラッグ&ドロップで転送です。

英語ですが、アプリの保存画面に動画で説明があるので簡単ですよ。

再生できるファイル

PlayerXtreme Media Playerで再生できるファイルの種類は以下になります。ほとんどの動画は再生できます。

3gp, asf, avi, divx, dv, dat, flv, gxf, m2p, m2ts, m2v, m4v, mkv, moov, mov, mp4, mpeg, mpeg1, mpeg2, mpeg4, mpg, mpv, mt2s,mts, mxf, ogm, ogv, ps, qt, rm, rmvb, ts, vob, webm, wm, wmv



操作方法

操作方法はシンプルですが、私が時々迷う箇所が、読み込んだ全ファイルを再生する方法ですので紹介します。
MACから転送した動画ファイルを観るので左下の「LIBRARY」をクリックします。

フォルダーが表示されるのでクリックします。

全動画ファイルがでます。右上の赤丸のところをクリックします。

全ファイルを観るときには①の「Play all」をクリックします。個別に指定するときには②の「Select」をクリックしてみたい動画ファイルを選択すればOKです。




アプリのその他活用方法

更にテレビで見たい時は、PlayerXtreme Media PlayerからApple TVやFire TVで画面ミラーリングで再生することができます。

まとめ

DVDプレーヤーで再生してテレビで観ることができますが、その手間がなくなり、携帯できる10.5インチiPadProで再生できるので便利です。

ビデオカメラ撮影ファイルをiPadで観る時の参考になればと思います。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

初心者に2018新iPad (第6世代iPad)をお勧めする3つの理由 「10.5インチiPadPro・SmartKeybord」Ulyssesエディッタを1ヵ月使ってレビュー iPadでお気に入り「文字入力アプリ・IME」 の紹介です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください