サイト名と名前を変更しました

「iPhone12Pro」にiPhone Xから機種変、一週間使っての感想、カメラ満足宣言です!

こんにちは。ジッジ(@hub11)です。
とにかく評判が良かったカメラ機能に期待してiPhone XからiPhone12Proに機種変しました!

ジッジ

iPhone12Proを購入して約一週間たち、特に気に入った点を紹介しますね。

▼左のレンズが3個がiPhone12Pro 右のレンズが2個がiPhone Xです。

iPhone12Proのスペック等

詳細なスペックは他のサイトにおまかせして、購入した内容です。

アップルサイトからSIMフリーを購入、3年程度中古を利用して画面故障で3万円出費の経験から「AppleCare+ for iPhone」の保証も加入しました。

ストレージ容量はiPhone Xは64GBでしたのでiPhone12Proは128GBでじゅうぶんと判断しました。

iPhone12Proのカメラ機能

2時間程度、首里城を散策して動画や写真を撮ってカメラの機能がほぼわかりました。

ツイッターでは広角と書いていますが、超広角モードで撮った写真です。

この記事でiPhone本体以外の写真は全て無修正、11月の夕方5時半でも明るく撮れています。

加工いらずで楽ちん🎶 美しいです。

iPhone12Proのバッテリー消耗具合

iPhoneXのバッテリーが90%と劣化していたので、新品のiPhone12Proは私の通常利用だと一日50%〜60%残量程度、ゆとり感があります。(個人差あり)

ただ、この日は15時頃の80%残量から動画をメインに2時間程度利用したところバッテリー消耗が激しくなり50%低下で残り30%になりました。

一日の旅行では充電環境が必要かな〜と感じましたが、急速充電機能があるので楽観してます。

動画も「手ぶれ補正機能」が想像以上にはたらいて満足!CPUもフル活用なのでバッテリー消耗の理由もうなずけます。

動画撮影用に「手ぶれ補正」が優秀なOsmo Pocketも持っていていますが、それほど差がなくなった感じがします。

近いうちにiPhone12Proで撮った首里城の動画をYouTubeにアップします。この記事にリンク貼りますのでご確認ください。

iPhone12Proでの夜間撮影

夜は居酒屋にいきましたので撮影

暗い店内でしたが、右のグラスの写真でキュウリがちゃんボケて撮れていますよね。

グルメ記事はこれだけの機能があれば十分です!これでミラーレスカメラを持ち出さなくてもよくなりました。

また屋外でのナイトモードは「実際の見た目よりも明るく」表現してくれます。

カメラが一生懸命加工してるって感じで、暗く撮りたい人はどうするだろう?ってくらいなんです。

iPhone12Proは夜間に超望遠でナイトモード・同じく夜間でのポートレートモードが可能なので楽しみです。撮影して追記しますね。

画面サイズが5.9インチから6.1インチ

写真で見ると分かりづらいのですが5.9インチから6.1サイズへアップしました。少しだけのようですが、情報量が増えて操作閲覧が楽になりなりましたね。

ズボンのポケットに入るので、iPhone X同様に違和感がありません。

以前はコンパクトさが好きでiPhoneSE(初代)をサブで使っていましたが、老眼で文字を大きくしたら情報量が少なくなって使いづらくなり、このサイズに落ち着きました。

iPhone12ProでeSIMが使えるようになった

iPhone Xの時は機能的にeSIMが使えませんでしたが、iPhone12ProのSIMフリー端末なのでeSIMが使えます。

これで2キャリアを使えるようになしましたよ🎶

一年間無料で楽天モバイルを5GBを使えるようになりました。

eSIMとはなんぞや?から別途記事にしますね。

iPhone12Proの処理速度

メモリーがiPhone Xが3GBでiPhone12Proは6GBで2倍になりました。

OSの機能アップもしてるので感動するような速度差は感じませんが、LINEの起動速度は早くなった感じがします。

また私は気がついたら10個程度のアプリが立ち上がっていることが多いので6GBの恩恵はあるでしょう。

まとめ

ジッジ
ジッジ

iPhone Xからカメラ機能がかなりアップしましたので、

それだけでiPhone12Proにした甲斐がありました。
機種変を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください