9.7インチiPadPro(Wi-Fiモデル)3日使って更に幸せになった

こんにちは。Oyajin(@hub11)です。

9.7インチiPadProを購入しました!

iPadAir(32GB)でクラウドサービスを利用しても写真の容量が足りなくなってきたので、iPadAir2も候補に考えたのですがカメラ機能に優れて4倍の128GBの容量がある本機に決めました。

開封の儀

土曜の夜になり興奮を抑えながらバックアップから復元、一番最初に気に入ったのは12.9インチiPad Proにはない「True Toneディスプレイ」自動カラー調節機能です。

宣伝文句の紙を見ているような感覚です。

最近はkindleアプリを使って本を読んでいたので、老眼に優しくこれはうれしい。

iPadはノート感覚

外で使うことが多く、iPadを使っていて写真が撮りたいというときはiPhoneを取り出して写真を撮っていましたが、iPhone6sPlusと同等の12メガピクセルの写真、4Kビデオ、Live Photosで撮れて9.7インチで確認、その手間が省けます。


Apple Pencil

iPadProでしか使えないApple Pencilも購入、mazecでの手書き日本語入力がすごく楽になりました。

またiPadProで手書きした内容をiPhone6sPlusで確認、ユ二バーサルアプリの出番が増えます。(私は絵心はないのでメモアプリについて後日アップしたいと思います)

セキュリティー

iPadAirではパスコードを入れるのが面倒で設定もしていませんでした。Touch IDはiPhone6sPlus同様認識率が高くワンタッチで起動できるので楽になりました。

Split View

2個のアプリを横に並べて表示できるiPadAirでは使えなかった嬉しい機能です。モブログで使いたいと思っています。

音楽鑑賞

自宅ではPrime Musicで音楽鑑賞、フラットな4スピーカーオーディオで心地よい響き。

長文入力時

iPad Airの時に購入したApple Wireless Keyboard 2011を使って入力

2016.12 から次のキーボードを利用して、より軽く便利になりました。

マイクロソフト「Universal Foldable 」外付けキーボード GU5-00014 2台利用の切替が瞬時で超便利!!

キーボードも軽いのでMacbookAir13を持ち歩けない時に使います。

ブログ投入で試しにWordpressの画面で入力してみましたが、ショートカットキーが使えなかったり、入力候補が上に出たりで使えません。

image

メモアプリ等は普通に使えますので、入力した後Wordpressの投入にコピーしてメンテする方法にします。

次にするぷろアプリを試しました。

キーボードは通常に使え、iPadだと左にプレビューみながらメンテできます。

素晴らしい!超楽チンです。

image

2018.4.12追記 現在は10.5インチiPadProを利用しています。

「10.5インチiPadPro・SmartKeybord」Ulyssesエディッタを1ヵ月使ってレビュー

まとめ

iPadProとApple Pencilは購入して大満足!

ブログはするぷろアプリ使えばメンテも新規投入もできます。

iPadProとiPhone6sPlusのすみ分けは、リアルタイムな情報、入力はiPhone6sPlus、iPadProはノート感覚で手書きメモ活用、考え事、情報整理はで大きい画面を見ながらですね。

iPadProレザーケースですが、Apple Pencilを真ん中にセット保護できるので満足です。

ただApple Pencilより太い、クリップ付きだと閉じた時に表がずれる可能性がありますので要注意です。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 

2017.2.22追記

9.7インチiPadProで写真や動画の撮影が多い方はこちらのケースがお勧めです。

9.7インチiPadPro&ApplePencilをより快適にする3つのグッズ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください