サイト名と名前変更しました!!

9.7インチiPadPro&ApplePencilをより快適にする3つのグッズ

こんにちは。改善が大好きなジッジ(@hub11)です。

アイキャッチ画像は新iPadではありません(笑)

黒一色だとちょっと地味でしたので、iPhone6sPlusを購入したときに入っていたAppleマークのシールを遊び心で貼りました。

9.7インチiPadProを一年間使っての感想記事を書きましたが、少しでも使いやすいようにケースやグッズを見直し購入しました。

9.7インチiPadPro(Wi-Fiモデル)約一年使って更に快適になったこと

気になる点

カバーの問題ですが、437g本体がカバーをつけると重たくなる。表のカバーが写真や動画を撮るときに邪魔、風が強いときはカバーが風をうけて揺れて撮影がぶれたりします。 少しでも改善したくて新しいカバーを注文中です。

ケース

今回は軽さを重視、写真や動画を撮りやすくする、コストパフォーマンスが高かい、表カバーを折りたためるタイプを選びました。風呂釜式ケースです。(^_^)

表カバーを折りたたんで、後ろで手で持つようにします。Appleマークがいい具合にぼけてます(笑)

NewImage

風の影響も少なくなり、動画や写真を撮るときもしっかり持て、ぶれることがありません。

NewImage

これまで同様に立ててキーボード入力ができます。

NewImage


Apple Pencilケース

これまで同様にApple Pencilを本体と一緒に持ち歩きたいので、表カバーにゴムで固定する商品を選びました。

本革でハンドメイドが渋い!

キャップ

ケースに入れて表にApple Pencilをつけたら、上に出ていいるキャップが外れるかもしれないのでケーブルとセットの「かゆいところに手が届く」商品でポチりました。

9.7インチiPadPro(Wi-Fiモデル)3日使って更に幸せになった

これまでのケース&ApplePencilで820gで、今回は700gになり120g軽量化です。

3グッズで約2800円です。

NewImage

今までApplePencil充電するときにキャップをなくさないように気をつけていましたが、これで心配がありません。

NewImage

このブルーのライトニングケーブルにApplePencilの充電用アダプターをつけっぱなしでしたが、これでなくす心配がなくなり本体充電にも使えるようになりました。

NewImage NewImage

車中でも使える

車内でのiPhone6sPlus・9.7インチiPadPro利用が快適すぎる!

表カバーを上に折り返して、これまでどおり固定しようとしましたが、このケースの表カバーは折りたためるので曲がってしまい固定できませんでした。
どうにかなるさ、と購入しましたので、最初は失敗したか!?と思いましたが、 10分程度アレコレ試し以下の写真でできました。

NewImage

表カバーを折りたたみます。

NewImage

その状態でハンドルに取りつけます。

NewImage

折りたたんだカバーの角がうまい具合に止めてくれます。

NewImage

数秒でとりつけらます。

あとは、その上にiPhone6sPlusをはめ込めば、これまで同様にiPhone6sPlusと9.7インチiPadProが使えるようになります。 これで外付けキーボードを使い文字入力ができます。

NewImage

まとめ

9.7インチiPadProは外で使うことが多く、毎日バッグ入れて携帯しています。

使っていなくてもApplePencilのバッテリーは消耗しますのでケーブル含めて少額で改善できたので購入して良かったです。

今回は気になる点がありませんが、これから気がついたら追記します。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください