初心者に2018新iPad (第6世代iPad)をお勧めする3つの理由

こんにちは。大画面が大好きなOyajin(@hub11)です。

初心者でAppleタブレットのiPadに興味がある方対象記事です。

以前、私がある店でiPadを眺めていると、隣のおばあちゃんが店員にiPadを購入したいと相談されました。

おばあちゃん:
子供からメールで送られた写真をiPadで見たい。


店員:動画も送られてきますか?


おばあちゃん:ハイ!


店員:それでは128GBの容量があるほうをお勧めします。



と10分程度でiPadのインターネット接続できる一番高価なセルラータイプを購入されました。

即決! そういう世の中になったんだ〜

Oyajin

本題の新iPad(第6世代iPad)をお勧めする3つの理由を書きますね。

1.安い!

この価格は、これまでのAppleのタブレットで新iPad(2018)が一番安い!

32GB(*Wi-Fiモデル)で37,800円(税別)2018/6時点

*Wi-Fiについては4項記載

iPadモデルには画面が小さいiPad mini 4もありますが、電子書籍で本や雑誌等が読める大きいサイズの新iPadをお勧めします。

新iPad(9.7インチ)と 10.5インチサイズの iPadPro の大きな違いは、
Smart Keyboard(専用キーボード)が使えない点です。

2018新iPadは2017までは使えなかったApple純正のApplePencil(専用ペンシル)が使えるようになりました。

Oyajin

画面だけで操作したい! はい!!  そこで新iPadで充分です(笑)。

もし後からペンシルやキーボードを利用したい場合は他社製品も使えます。

データの大きい動画・写真を撮るのがメインであれば、128GBの選択もありますが、たまに見る程度であれば32GBで問題ありません。後ほど説明するUSBやアプリに動画・写真を保存して本体の動画・写真を削除したらOKです。

128GBだと値段もあがりますし、そのぶんバックアップをとることが大切です。

写真や動画をため込んで何かトラブル、機械だと故障0%はありえませんので最悪データが消えることがあります。



バックアップ方法

①パソコン

全データをバックアップできます。方法はiTunesというAppleのアプリで行います。また操作が不明の場合はAppleへ電話で質問ができます。

②iPad及びパソコンで使用できるUSB

パソコンを持っている方はある程度の知識があると思いますのでiPadとパソコン両方で使えるUSBがポイント!で他の商品含め検討ください。

私は古い機種の64GBを使っています。

③パソコンをお持ちでない方や自信がない方はGoogleフォトアプリ(無料)の写真や動画の保存サービスにバックアップをしましょう。この場合住所録等その他のアプリデータは保存できません。

2.情報が得やすい

最初からインストールされているメール、ホームページを見る、カメラ等標準のアプリやiPad本体の操作についてAppleに電話で質問ができ、サポートがしっかりしてます。

私がApple製品にして良かったと思う一番の理由です。

※標準アプリ以外の操作方法はサポート対象外ですので、インターネット等で調べる事になります。

また操作がiPhoneとほぼ同じですので、使っている方がいれば、上記同様、尋ねることができます。

スマホが当たり前の子供達は感覚で操作しますので、おやじの感覚を超えています(笑)

またAppleCare+(修理サービスの保証期間を延長できる)の購入をお勧めします。

私も年に1・2回程度しか電話で質問しませんが安心料で購入してます。

マニュアル本等が多い

私が本屋さんやAmazonの書籍を見た感想ですが、他のメーカーのタブレットでは書籍の種類が少ないです。

iPadで何ができるか、標準アプリ以外のアプリは、まずは書籍を本屋さんで立ち読みでもよいので、事前に確認をお勧めします。

3.iPhoneとの連携が簡単

iPhoneをお持ちの方はお分かりだと思いますが、ガラケーの方がもしiPadに慣れてiPhoneにしたい場合は、すぐにメール・住所録・メモ帳・画像動画等の標準アプリのデータをiPadとiPhoneが同期(再入力の必要がない)できます。

iPad・iPhoneに慣れてAppleのパソコンを購入する場合、私のように最高の環境になりますよ!!



4.Wi-Fiについて

自宅にインターネットWi-Fi環境がある場合は、Wi-Fiモデル、環境ない場合は、iPad本体でインターネットに接続できるWi-Fi+Cellularモデルになります。

私の自宅は光インターネットWi-Fi環境ですので、10.5インチiPadPro(256GB)にApplePencil、旧iPad2(32 GB)、妻が旧iPadAir(32 GB)を使っていますが、Wi-Fiモデルを使用してます。

外出先でネット接続したい場合はiPhone経由(Wi-Fi)か長時間使用の場合はポケットWi-Fiを使用してます。

自宅にインターネットのWi-Fi環境がない方で、今後パソコン等の購入も検討される方は、私が使っているNECのWi-Fiルーターのサイトを紹介いたします。

携帯会社では、光回線を使ってインターネットのWi-Fiサービスをトータルで提供していますので、そのむねをお持ちの携帯かご家族がお使いの携帯会社にお尋ねください。

利用方法について

こんな利用方法もありますので、参考にしてください。

フィットネスジムが快適!iPadとAmazonプライムの活用について

購入してから最初に悩む文字入力アプリの記事です。
iPadでお気に入り「文字入力アプリ・IME」 の紹介です

頻繁に使う単語は単語登録ましょう。単語登録はiPhoneとiPadが共有できますので、工夫次第で入力が更に早く便利になります。その工夫方法やPC操作の効率化含め以下の書籍が参考になります。

【書評】「高速パソコン仕事術(ヨスさん著)」パソコンの操作に汗だく、モヤモヤ感がある方にオススメ!

 まとめ

ショップに行く前の予備知識として確認してもらいたい内容を書かせてもらいました。

標準アプリ以外に無料・有料と色々なアプリがありますので、自分の趣味にあったアプリを探すのも楽しいものです。

iPad・iPadPro等の細かい比較はAppleサイトで確認ください。

次の書籍はiPadAir2等(旧タイプ)ですが、機種の選び方から基本的操作、アプリ等が分かりやすいので参考として紹介いたします。

iPadを購入され楽しんでもえらたら嬉しいです(^_^)

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください